山形工業高校の生徒が「創立90周年モニュメント」設置の準備作業に参加

山形県立山形工業高等学校ではこのたび創立90周年を迎え、それを記念してモニュメントが増設されます(今年10月に完成予定)。去る8月10日(火)、弊社山形本社の工場において、創立90周年モニュメント設置の準備作業が行われました。
山形工業モニュ-生徒が参加01
ちょうど夏休み中とのことで、同校の環境システム科生徒達にも作業を体験してもらうことができました。交代で2名ずつ、弊社武田主任・五島さんと一緒に、計4名でモニュメントの石板を持って重ねていきました。
山形工業モニュ-生徒が参加02
山形工業モニュ-生徒が参加03  
生徒達との接着作業後、角度の微調整をする武田主任と五島さん
山形工業モニュ-生徒が参加04  
1枚が”1年”を表す石板は、このたび計10枚が積み重ねられ、すでに学校前に建てられている創立80周年モニュメント『記憶の塔』の上に継ぎ足されます(完成は今年10月の予定)。石板は赤御影石製で、一番上に重ねられた石板には「90周年 2010 平成22年」と刻まれています。
参加した生徒さんからは「実際に持ってみた石板は重かった。貴重な体験ができて嬉しい」との感想をいただくことができました。完成したモニュメントを見るたびに、工場での作業のことも思い出していただけると嬉しい限りです。暑い中での作業、大変お疲れ様でした。
山形工業モニュ-生徒が参加05  
接着作業に参加した全員で記念撮影
山形工業モニュ-生徒が参加06  
作業後、モニュメントの施工方法について説明する武田主任(写真右はじ)
山形工業モニュ-生徒が参加07  
接着作業で使用した道具を持ち、モニュメントと記念撮影する山形工業高校の生徒達。
◎ 山形県立山形工業高等学校ホームページこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です