「白鳥山 明善寺」

「白鳥山 明善寺」墓地移設工事完了
以前ご紹介しました、明善寺様の「道路拡張に伴う墓地移設工事」が完了いたしました。
「白鳥山 明善寺」
IMGP1141.jpg  
日本建築界の第一人者、伊東忠太博士(米沢興譲館出身)が設計した本堂は、左右に鐘堂、鼓堂を配した浄土真宗の寺院です。
本堂は、平成14年に国指定有形文化財として登録されました。
IMGP1138.jpg 
本堂正面右側にそれを証明する石碑が建立されております。
IMGP1134.jpg  
本堂に繋がる参道の石垣も、みごとに復元されました。
墓地移設工事と共に、新墓地造成もされました。
IMGP1142A.jpg 
宗派が浄土真宗の方で、墓地をお探しの方は是非「一休さんのナイガイ」または、明善寺様をお訪ねください。
余談になりますが、NHK朝のドラマ「花子とアン」をご覧になった方は大勢いらしたと思いますが、私もその一人です。
ところで「花子とアン」の放送の前に明善寺様のご住職様が映った場面をご覧になりましたか? 「花子とアン」の中に出てくる「歌人 白蓮」が、何と1955年(昭和30年)女性の親睦グル-プ「白鳥会」に招かれ、明善寺様を訪れていたのです。明善寺ご住職様がテレビでお話になっておられました。「花子とアン」のファンとしてはビックリです。「歌人 白蓮」とも縁のある明善寺様です。
もう一つ、映画「るろうに剣心」です。この映画の一場面に明善寺ご住職様もご出演されていたのです。この映画には、「文翔館」をはじめ「日本料亭 千歳館」も撮影ロケ地となったようです。
「白鳥山 明善寺様」は、この夏大変お忙しくお過ごしになられたことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です