トニーザイラー顕彰碑

山形と言えば「雪」

「雪」と言えばウィンタースポーツですよね!
さまざまな、栄光と記録がこの地山形で生まれました。
そんな山形の輝かしい歴史を刻んだ記念碑を紹介したいと思います
「トニーザイラー」この名前を聞いて、ピンとくる人はかなりの達人(?)ですよ。
そうスキー競技です。
その成績は華々しく国際大会で滑降、アルペン複合、大回転、アルペン複合など数々の種目を総なめで優勝しました。
しかも天は不公平なもので、超イケメンというわけでした。

あまりにイケメンの為、1957年に映画に出演したのをきっかけに
若くして引退し、俳優へ転向し歌手活動も行ったそうです。
日本の映画やCMにも出演したことがあったそうです。聞いたことありますか? 日本映画『銀嶺の王者』この映画に出演しました。
そうこの映画は蔵王が舞台になりました(長野も)
「樹氷!レッツゴー」って言ってますよ
昔スキーはよくやりましたので、かなり懐かしいです。
冬の季節が徐々に近づいています。「雪」を嫌わずに楽しんでみましょう!この映画を見た後に蔵王を思い返してみてください
顕彰碑は、ザンゲ坂下のパラダイスゲレンデに建立されています。

顕彰碑に真ん中から山を望むその先には、夫婦岩が見えます(意図して設置してあります)。
ここはカップルには最高の場所
でもあるんです。どうぞ記念写真でもいかがでしょうか?
   
 
トニーザイラーの記念館もすぐそばにありますので、どうぞこの秋のハイキングと冬場の観光にいかがでしょうか?
ナイガイはこんな物も作ってるんだ!?
どうぞ見てください!とても口では説明できません。いってけろー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です