永代供養塔

永代供養塔とは、お寺様が責任を持って永代にわたって供養と管理をしてくれる檀信徒共同のお墓です。
永代供養塔は合同供養と個別供養の二つの納骨供養の仕方があります。
・合同供養とは、遺骨を永代供養塔の合同納骨堂に埋葬し永代にわたって供養します。
・個別供養とは、遺骨を骨壺に入れて安置壇にて供養します。
今年8月に、山形市鉄砲町のシダレ桜で有名な光禅寺様に建立いたしました。
工事の一部を、写真を交えてご紹介いたします。
IMGP1235A.jpg 
正面にお釈迦様が鎮座しています。
IMGP1230A.jpg 
お釈迦様は、禅宗のお寺の様式に多い火灯窓を型取った屋根に守られています。
IMGP1233A.jpg 
敷き詰められた敷石の目地を一つ一つ仕上げています。
P1040477A.jpg 
供養塔の裏口から見た内部です。
P1040479A.jpg 
個別供養の骨壺を納める安置壇です。
合同納骨堂は地下にあります。
永代供養塔の完成です。
P1040485A.jpg 
P1040491A.jpg 
・墓地又は永代供養塔をご希望の方は「一休さんのナイガイ」までお問合せ下さい。
【光禅寺様所在地】
住所 : 山形市鉄砲町2-5-7
      天龍山 光禅寺
宗派 : 曹洞宗
      ☎ 023(622)7796

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です