現場状況

前回、名古屋の熱田神宮をレポートさせて頂いてからしばらく時間が経ちましたが。
着手していた搬送式納骨堂に関しては、無事工事も完了し引き渡しも終わりました。
数千もの遺骨を納める事の出来る施設を手がけるたびに、多くの方々の参拝される
姿を思い浮かべ、末永く供養してくださることを願う気持ちでいっぱいになります。
中国での検品です
一個一個ミリ単位の誤差を管理しました。
今回の製品精度のカギを握る作業で、大変な苦労があったと思います
おかげさまで、設計事務所からは高い評価を受けました。
IMG_0596_20161019075013a05.jpg
現場状況
勝楽寺現場
設計事務所、管理される方々、業者合同の検査風景
IMG_2650.jpg
埋葬の方法の多様化を改めて感じさせられました
山形でもこのような施設が建つことはあるのでしょうか?
その時はぜひ手がけてみたいものです
by
m.okazaki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です